青葉賞(G2)予想【2020年】

スポンサーリンク
競馬予想

青葉賞(G2)の予想となります♪

本レースはダービーへ繋がる大事な一戦となりますが、

私にとっても翌日の天皇賞(春)に向けての大事な一戦となっています💧

ビシッと的中して弾みをつけたいですね😎🎵

青葉賞(G2)枠順

①フィリオアレグロ(D.レーン)

②アラタ(大野拓弥)

③オーソリティ(L.ヒューイットソン)

④ブルーミングスカイ(北村宏司)

⑤ディアマンミノル(蛯名正義)

⑥レアリザトゥール(武士沢友治)

⑦ヴァルコス(三浦皇成)

⑧アピテソーロ(江田照男)

⑨アイアンバローズ(武藤雅)

⑩ダノンセレスタ(丸山元気)

⑪フィロロッソ(田中勝春)

⑫メイショウボサツ(吉田豊)

⑬ロールオブサンダー(田辺裕信)

⑭サーストンカイドー(内田博幸)

⑮フライライクバード(福永祐一)

⑯プリマヴィスタ(石川裕紀人)

⑰ディアスティマ(津村明秀)

⑱コンドゥクシオン(石橋脩)

青葉賞(G2)予想

◎⑮フライライクバード(福永祐一)

最終追い切りを出し不格好&平凡な時計でしたが、1週前追い切りはしっかりとしたものだったので気にすることもないでしょう。

連勝して挑んでくるのは同馬だけで、1番勢いがあると言っても…

・阪神2400mで連勝と距離不安なし

・先行力がある

・近3走でラスト3ハロン最速

・福永祐一騎手の継続騎乗

と魅力タップリですね♪

初の関東輸送&初の左回りとなりますが、陣営としては前日輸送の対策を取っています。

枠順は7枠15番とプラスではないですが、その辺りは福永騎手が考えて乗ってくれることでしょう。

鳥のように羽ばたけ福永祐一!😎🎵

○⑩ダノンセレスタ(丸山元気)

新馬戦から4戦連続で2着と勝ち切れないレースが続いていましたが、2400mに距離を伸ばした前走でやっと未勝利を脱出することができました。

16頭以上のレースが5戦中3戦(うち2戦は18頭)と多頭数の経験は豊富です♪

多頭数でもしっかり前目につけて安定した成績を残してきました。

新馬戦で東京コースを経験していますし、持ち前の先行力を武器に好走してもらいたいですね♪

デットーリ騎手→ルメール騎手→川田騎手から移動制限のためか丸山騎手となります。

鞍上強化とは言えませんが…

頑張れ丸山元気!😎🎵

▲③オーソリティ(L.ヒューイットソン)

・実績最上位

・ヒューイットソン騎手の継続騎乗

・好枠

人気はするでしょうが、買うしかないですね💧

10頭→6頭→13頭→11頭と少頭数のレースが多く、東京コース(左回り)もとなりますが、それほど大きなマイナスポイントになるとも思えないです。

素直に買い目に入れておきます。

頑張れ!今週ラストのヒューイットソン!😎🎵

△⑦ヴァルコス(三浦皇成)

阪神1800mの未勝利戦で○評価のダノンセレスタを下していますし、前走も2400m(阪神)で完勝と距離も問題なさそうです。

東京コースも経験があり、長距離レースが得意な友道厩舎、『』のつく大魔神・佐々木主浩氏の所有馬…となると好走必至ではないでしょうか。

5戦して(2-1-0-2-0-0)で全て4着以内と安定感も抜群です♪

・パンパンの高速馬場でのノヴェリスト産駒

・テン乗りの三浦騎手

で評価を少し下げていますが💧

逃げても面白いと思いますし、積極的な騎乗を期待したいですね♪

頑張れ皇成!😎🎵

△④ブルーミングスカイ(北村宏司)

阪神2400mで勝ち鞍があり、そこまでの距離不安はありません。

が、母ブルーミンバー短距離馬、全姉トーセンブレスマイラーで本質的には2400mは長い気がします💧

そこそこ人気するでしょうが、

・好枠

・先行力がある

・前残り傾向の馬場

・ディープインパクト産駒

買いたい要素が多いので抑えておきます。

ここではないかもしれませんが、将来重賞を勝つ器だと思います♪

頑張れヒロシ!😎🎵

☆⑨アイアンバローズ(武藤雅)

去年のダービー馬を覚えていますか❔

そうロジャーバローズです!

2年連続バローズがダービーで好走するのも面白いと思いますよ。

私が競馬をはじめた2009年のダービーでもアントニオバローズが好走しました♪
(8番人気3着)

さすがにそれだけで印を打ってはいませんよ。

京都2000mの未勝利戦で○評価のダノンセレスタを下しています!

…以上です💧

東京コース経験はなく、今回が初の関東輸送となります。

鞍上はテン乗りの武藤騎手(4年目)になりますが、先週同期の横山武史騎手がフローラS(G2)で初重賞勝利したので負けてられないですよね!

正直、「応援枠」になりますが…

頑張れ雅くん!😎🎵

消し)①フィリオアレグロ(D.レーン)

【プラスポイント】

・鞍上レーン

・兄がサトノクラウン

・ディープインパクト産駒

【マイナスポイント】

・実績の割に人気

・共同通信杯組の次走

・レース経験は2走だけ

・全兄はサトノヴィクトリー

サトノヴィクトリーはダート長距離の2勝クラスで凡走続き…

兄は兄!なんでしょうけどね💧

・レーン騎手が絶好調!

・パドックで好気配!

などで気が変わるかもしれませんが、現段階では消しの評価です😎🎵

青葉賞(G2)まとめ

内枠先行力のあるタイプを中心に印を打ちましたが、フライライクバードはここでは別格だと思っています。

8割程度のデキだとしても外枠からしっかりと勝ち切り、ダービーへと駒を進めることでしょう♪


青葉賞組からダービー馬は出ない

というジンクスを打ち破るような馬になってほしいですね♪

今のところダービーで買うつもりはありませんが💧

・日本馬が凱旋門賞を勝つ

・青葉賞組がダービーを勝つ

・三浦皇成騎手がG1を勝つ

この3つでどれが1番早いのかすごく興味があります♪

個人的には三浦皇成騎手が1番早いと信じています!😎🎵


よかったら参考にしてねん🌟

コメント

タイトルとURLをコピーしました