ヴィクトリアマイル(G1)登録馬 考察①【2020年】

スポンサーリンク
登録馬考察

5月17日(日)
東京競馬場で行われる
ヴィクトリアマイル(G1)の登録馬 考察①になります♪

ここをビシッと的中させて
オークスダービーへとつなげましょう!😎🎵

ヴィクトリアマイル(G1)登録馬 考察①

アーモンドアイ(C.ルメール)

G1・6勝馬現役最強❕❔と言ってもいいほどの実績&人気です♪

年末の有馬記念(G1)では1人気で9着と人気を裏切る形となってしまいました。

今年初戦はドバイに参戦する予定でしたが、コロナの影響で開催は中止となり現地で調教を開始していたアーモンドアイ陣営には大きなダメージだったでしょう。

安田記念(G1)に出るとの噂がありましたが、本レースに電撃参戦となり競馬界が注目しています。

競馬ファンとしては、ここを快勝して宝塚記念(G1)に向かってもらいたいですね♪

今年で引退となりますが、

・歴代最多(単独)となるG1・8勝

・キタサンブラックの持つJRA通算獲得賞金記録(18億7684万円)を更新

してもらいたいです😎🎵

ノームコア(横山典弘)

去年の勝ち馬です。

レーン騎手が乗り、1分30秒5とコースレコードでの勝利でした。

同タイム(クビ差)のプリモシーンも凄いですね♪

前走は初の1200m戦となりましたが、果敢に高松宮記念(G1)へと挑戦して15着💧

使うレースがないので取りあえず!といった感じだったのでしょうか❔❔❔

前走から横山典弘騎手の継続騎乗となりますし、不気味な存在ですね。

天皇賞(春):フィエールマンが連覇

NHKマイルC:M.デムーロ騎手が連覇

次の「G1のトレンド」は連覇かもしれませんね😎🎵

プリモシーン(D.レーン)

去年の2着馬です。

今年初戦となった東京新聞杯(G3)を快勝しましたが、続くダービー卿CT(G3)は1番人気5着と敗れています。

・牡馬相手

・実質トップハンデとなる56kg

・叩き

の割にはよかった❔ですかね。

今年の2戦はデムーロ騎手でしたが、今回はレーン騎手に変わるので騎手人気しそうです。

シルクがここにアーモンドアイを送り込んでくるということは・・・😎💧

ダノンファンタジー(川田将雅)

3連勝で阪神JF(G1)を勝ち2歳女王になりました。

しかしその後は、桜花賞(G1)の前哨戦チューリップ賞(G2)と秋華賞(G1)の前哨戦ローズS(G2)しか勝てていません💧

3歳以降は(2.0.0.4)と負けるときは馬券外で「ピンかパーか」の成績となっています。

10戦中9戦で川田騎手が騎乗していますが、G1を勝ったときの鞍上はC.デムーロでした💧

前走は6ヶ月の休み明けでプラス22kgと叩きだったのでしょうが、それにしても・・・

ビーチサンバ(福永祐一)

阪神JF(G1)3着など重賞戦線でも活躍していますが、未だに重賞は未勝利です💧

というか、新馬勝ち以降2年半以上も勝ち星から遠ざかっている「1勝馬」です。

・桜花賞(G1)5着

・秋華賞(G1)5着

・京都牝馬S(G3)5着

・阪神牝馬(G2)4着

で「掲示板が指定席」といった成績となっています。

個人的には好きな馬で2歳時のアルテミスS(G3)から応援していています♪

出走レースのほとんどで重い印をつけてきたと思いますが、クイーンC(G3)では1着固定で馬券を外し(2着)秋華賞では複勝で勝負するも…なぜか福永騎手は逃げを選択して5着💧

・・・と、馬券の相性はよくありません。

クロフネ産駒というのもあるのか、東京マイルは2戦して2着2回と好相性です。

コース変わりでパフォーマンスを大幅に上げてくることを期待しましょう😎🎵

ヴィクトリアマイル(G1)登録馬 考察①まとめ

眠気のせいもあり、登録馬考察二部構成となりそうです💧

人気もするでしょうが、現段階では素直にアーモンドアイから馬券を組み立てたいと思っています♪

先週の京都新聞杯(G2)も素直にアドマイヤビルゴからいって・・・💧

パート②も明後日までには書きたいですねぇ~

需要はあまりないでしょうが😎💧


よかったら参考にしてねん🌟

コメント

タイトルとURLをコピーしました