NHKマイルC(G1)登録馬 考察①【2020年】

スポンサーリンク
登録馬考察

5月10日(日)
東京競馬場で行われる
NHKマイルC(G1)の
登録馬考察をしていきます♪

今回は
パート①ということで6頭分です😎🎵

NHKマイルC(G1)登録馬 考察①

レシステンシア(C.ルメール)

信頼できるルメール騎手を鞍上に迎えて本気モードですね♪

メンバー唯一のG1馬で実績は最上位です。

前走の桜花賞(G1)では、2番手追走から強い内容でしたが、それ以上にデアリングタクトが強すぎました💧

桜花賞を道悪馬場で激走した反動は気になりますね。

また今回初めての輸送競馬になります。(左回りも初)

強い馬なので問題ないとは思いますが😎🎵

ルフトシュトローム(D.レーン)

名前が言いにくい&覚えにくいですね💧(慣れが必要です)

無傷の3連勝(3走すべてで上がり3ハロン最速)で臨んできました。

前走は直線入り口での不利(接触)を受けましたが、しっかりと勝ち切りました♪

今回はレーン騎手に乗り替わりでかなり人気しそうです💧

・キンシャサノキセキ産駒×東京マイル

・全3走すべて中山1600m

・毎回違う鞍上(内田⇒川田⇒石橋⇒レーン)

と気になる点もありますが、魅力的な馬ですね😎🎵

シャインガーネット(田辺裕信)

オルフェーヴル産駒牝馬で、前走は重馬場で開催されたファルコンS(G3)を牡馬相手に快勝しました。

全4走中3走で田辺騎手が乗っており3戦3勝と好相性です♪

唯一負けた時の鞍上はマーフィー騎手でした💧

東京マイルも経験があるので後は相手関係ですね😎🎵

ギルデッドミラー(福永祐一)

前走のアーリントンC(G3)はコロナによる移動制限で岩田望来騎手となりましたが、タイセイビジョンを相手に2着と好走、賞金を加算して臨んできます。

今回は乗り慣れた福永騎手に戻るのもプラスですね。

3走前は、今回上位人気が予想されるサトノインプレッサとタイム差なし(クビ差)の2着でした。

乗り方ひとつ、展開ひとつで好走も可能でしょう♪

関東輸送は経験していますが、東京コースは初めてです😎🎵

ウイングレイテスト(横山武史)

今年のニュージーランドT(G2)は例年よりもレベルが高かったと思うので、評価できる3着だと思います。

ルフトシュトローム同様に不利を受けましたが、外を回してしっかりと伸びてきました♪

東京マイルも新馬戦で経験していますし(1番人気2着)横山武史騎手も前走に引き続き2度目の騎乗でそのあたりは大丈夫でしょう。

スクリーンヒーロー産駒で超高速馬場での瞬発力勝負となると厳しいかもしれませんが、として面白い1頭だと思います💧

フローラS(G2)で重賞初勝利をしたばかりの鞍上が、勢いそのままにG1制覇となっても…😎🎵

プリンスリターン(原田和真)

新馬戦から7戦すべてに原田和真騎手(9年目)が跨っています。

1200m戦でデビューした後、距離を伸ばし近3走はマイル戦を使われていて

朝日杯FS(G1):15番人気5着

シンザン記念(G3):5番人気2着

アーリントンC(G3):5番人気3着

と全てのレースで人気以上の好走をしています♪

人気がないのは鞍上が原因かもしれませんが💧

近2走は2番手からの競馬で好走していますが、今回は同じようなポジション取りのレシステンシアがいるので厳しい展開となりそうです💧

これといって推せる材料はないのですが、原田騎手&ストロングリターン産駒の重賞初勝利を応援しています😎🎵

NHKマイルC(G1)登録馬 考察①まとめ

今回のNHKマイルCは、気になる馬が多く考察をに分けました。

面白い馬ばかりで予想は難しくなりそうですね💧

まぁ当たるとは思っていませんが…

今回挙げた馬の中でをつけるなら

◎ルフトシュトローム

○シャインガーネット

▲ウイングレイテスト

△ギルデッドミラー

消)レシステンシア

となり、レシステンシアは危ない気がします。

登録馬 考察②もまた見て下さい😎🎵
(いつアップするかわかりませんが💧)


よかったら参考にしてねん🌟

コメント

タイトルとURLをコピーしました