2月14日(日) オススメ馬

スポンサーリンク
オススメ馬

【結果】
2月13日(土) オススメ馬

東京6R
⑩グランワルツ:8着(特選馬)

東京10R
⑪ネリッサ:12着

東京9R
③アルディエンテ:4着


阪神10R
⑧レッドベルディエス:1着


東京3R
⑫タマモヒップホップ:3着(調教◎)


阪神4R
⑮サンライズウルフ:1着 (調教◎)

阪神5R
⑬マッハモンルード:6着 (調教◎)

阪神6R
⑥メディーヴァル:3着


小倉7R
②レッドアストラム:3着

小倉9R
⑫サトノジヴェルニー:7着 (調教◎)

2月14日(日)  オススメ馬

東京3R
オブデュモンド
初ダートの前走はいきなり2着と高いダート適性を見せた。大型馬でフットワークも力強いので良馬場のダートも問題なく走るでしょう。前走は1800mで最後はガス欠寸前だったので距離短縮も好材料。引き続き鞍上がルメールで必勝態勢。

東京5R
シテフローラル
2戦共に2着と堅実で前走未勝利戦の勝ち馬は次走のセントポーリア賞でも内容の良い2着と好走しています。サトノクラウン、フィリオアレグロの弟で期待の良馬場。中間の乗込み量も豊富で坂路、ウッド、併せ馬等で追われ態勢は整ったと見ていいでしょう。

東京7R
フィリオアレグロ
1勝クラスで足踏みするような馬ではないですね。能力は確かですが馬体重の増減が激しく心体共になかなかしっかりとしないのが現状でした。前走後には放牧を挟み、リフレッシュした状態で帰厩し、追い切りは抜群の動きを見せております。かなり乗り込まれているようですが、11月に470㎏前後だった馬体は現在500㎏を超える馬体になり期待の良血馬がいよいよ本格化と言った印象。相手関係も楽になる今回はこのクラスを抜け出せそう。

東京9R
デゼル
前走は明らかに合わない中山2200の舞台で得意条件の2頭に食らい付いての3着。今回は得意の東京で鞍上はルメールを確保。今回追い切りでは絶好の動きを連発していて、1週前にCWで6F80秒を切る猛時計をマークしております。最終追い切りは終い重点に追われると力強い反応で、ラストは12.5秒の鋭い伸び脚を見せており、折り合いも良く仕上がりは万全です。

阪神8R
オーマイダーリン
前走の敗因は不良馬場の影響によるもの、距離も少し長い。良馬場マイルから1800がベストだと思うので今回の条件は整った。内枠小頭数、川田Jは心強い。軸最適。

阪神9R
ヴィアルークス
追う毎に動きは良化していて、最終追い切りは馬なりで自己ベストを更新。栗東坂路を一杯に追う古馬リンドブラッドを1.0秒追走して0.6秒先着。全体時計まずまずの加速ラップを刻んで態勢整う。乗込み量も豊富で調子は明らかに前走以上。


東京4R 
⑫グランツアーテム


阪神5R 
⑨バンベルク (調教◎)

阪神10R
⑭リネンファッション


小倉10R
⑥グラティトゥー (調教◎)

小倉11R
⑭ラヴィングアンサー (調教◎)

小倉12R
④イズジョーノキセキ



特選馬(連軸向きの超オススメ馬)
最強競馬ブログランキングの紹介文に!
⬇⬇⬇
応援(クリック)お願いします♪



重賞予想はこちら
⬇⬇⬇





コメント

タイトルとURLをコピーしました